ハミング佐々木の家づくりへの想い

こんにちは。ハミングの佐々木です。今私は、奥三河の森に来ています。
私はこの森の木で家を作っています。

今、この森から聞こえてくる水の音。この水は皆さんの住んでいる町に流れて行って、海を豊かにしています。
この山の木が、水を蓄えていてくれています。

この山の木で家を作って、また新しく木を植えて、そうすればずっと山の木は水を蓄えてくれいつまでも私たちの生活を支えてくれます。

水源の森の木を使って家を建てたい。そうすればいつまでも子供たち、孫たち、安心して暮らせる東三河でいられます。

そして、山に住んでいる人たちも、ずっと生まれ育った故郷でこの木を守りながら暮らせます。
そんなサイクルを作りたくて、ずっと地元の木で家を作ってきました。

一人でも多くの方が奥三河の木を使って、幸せな私たちの未来、子供たちの未来、守っていけたらうれしいです。
scroll-to-top1