【ハミングの家のプロトタイプ】

モニターハウス

ハミングの家のプロトタイプ。「石油化学製品を極力使わない地元の木で作る省エネ住宅」を目指して自然素材とエコに徹底してこだわり、平成9年に完成。当時としては最先端の試みとして新聞等でも大きく取り上げられました。写真は築9年目のモニターハウス。
モニターハウス外観
42坪の限られた敷地を有効に利用したエコハウス。木と緑を生かしています。
庭には1500Lの雨水タンクも埋設されていて、木や家庭菜園の水やりに利用しています。
モニターハウス内装
階段はリビングにあります。玄関室はドアで仕切られておりLDKがワンルームになっていて、
家族が朝晩必ず顔を合わせる間取りになっており会話も弾みます。
モニターハウス
リビング8畳、ダイニング4.5畳とコンパクトですが 部屋を連続させ、吹き抜けを設けることでより広く 使えます。
シンボルとして丸柱を据え手あります。
◎床:ナラ  ◎壁:荒壁の上に珪藻土仕上げ
◎壁板:杉(腰)、桧
モニターハウス
寝室  床は杉、壁は珪藻土塗り仕上げ。
右側の壁は手すき和紙を千切り絵のように
重ね貼りしてあります。
モニターハウス内装
左:和室は竿縁天井の伝統的な作り。
中央:タイルを広く貼り汚れを防いでいます。
キッチンは安全性と使い勝手を考慮してホーロー製に。
合板で作られた吊り戸だなの代わりとして、桧の板の棚を設けてあります。
右:洗面は脱衣室と分離。出来るだけプラスチック製品を使わないよう心掛け、
なおかつ実用にもこだわりました。ワゴンは木製、洗面台はホーロー製、鏡の枠は陶器。
モニターハウス
玄関室を独立させて、ここ以外のスペースを
均一に暖められるようにしました。
ヒートショックの心配の無い、
オープンな間取りが可能になりました。
モニターハウス
子供室は屋根の下で断熱して、
梁と桁を表し民家風に仕上げました。
モニターハウス
家は、建てて終わりではなく、住みながら家族で育てていくものだと思います。
子供は子供なりに飾りたがり ますから、一緒にディスプレイ。
身の回りのものを利用して飾るだけでも楽しいですね。