ハミングの自然素材の家が選ばれるワケ

自然素材の質にこだわります


骨組み、下地、内装、全部じょうぶな国産のムク材で作ります。

そのほとんどが奥三河産材。薬剤処理も不要なので安全です。

腐りやすくてシロアリに弱い木、薬剤処理の必要な木や外材は一切使いません。
8f00bf8da29ed7f22b234b1047b3dcfe

骨組み : 土台・柱は設楽町産桧
      梁桁も奥三河産の杉

下 地 : オール国産材
              ヒノキと杉だけでつくります

内装材 : 床・天井・壁の板もすべて奥三河産
      階段もヒノキのムク材で作ります 


*骨組み材がシロアリや腐れで傷むと耐震性は保てません。
 腐れやシロアリに弱い木を薬剤処理しても絶対ではありません。もともと強い木で作れば安心です。

*ハミングの建物はすべて耐震等級3



92c16eb4540f7fe61c71bee638bbe93d1

新建材をつかわないので、新築特有の化学物質のニオイはしません。化学物質過敏の方にも安心です。

ビニールクロスは使いません
シックイ塗り、珪藻土塗り、板張りが基本です。

合板の床は使いません
杉の赤身材(芯の赤い部分で水に強く船材に使われる)が基本仕様。色味が統一されキレイです。裸足が気持ち良いと評判です。
【床材はご希望に応じてヒノキも使用】

仕上げは植物オイル。エゴマ 100%の植物油で安心です。

シューズクローク、下足入れは杉板張り
タルや桶の材料にも使われる杉材は吸湿性が高くカビや臭いをふせぎます。

窓枠、建具枠、巾木などの細かな部材も地元の杉で作ります。
新建材を使わないので年数が経っても違和感がありません。

室内ドアもムク材ですべてオーダーメイド  
既製品を使わず他の内装材と同じ木でつくるのでインテリアに統一感があります。


dannetuzai

壁や天井の断熱材は羊毛(ウール)
イヤな臭いを吸収して分解するウール断熱材は、木やシックイと同じように湿度が高いと内部にたくわえ、乾燥すると放湿する性質があります。

室内の湿度を調節するので夏は室内がサラッとします。冬は乾燥を抑え快適に過ごせます。
施工性が良くムラの無い断熱工事ができます。

*断熱等性能等級6【HATE20 G2レベル】
   等級7【HATE20 G3レベル】も施工可能



木のコトをお伝えしてます


【木の家】は良い木で作ってこそ木の家
ce5f694c73da23872facb5957a284866

身近にある素晴らしい木を知ってもらう見学会

ハミングの家に使われる木が奥三河の山で伐り倒され、家の材料になるまでを1日で見学できるツアーをご案内してます。


yasinmomiFM

ハミング佐々木 木々(きぎ)の歌声
2009年4月から毎月放送中。
木の家での【暮らし】,【家づくり】,【木の特徴】や奥三河の水源の森と街の暮らしとの関わり、自然観環境保護などを話してます。

やしの実FMの最長寿コーナーとなり、最近は「SDGsの番組ですね!」と言われることも多いです。



材木屋が自宅を作るときに、絶対に使いたくない木
どんな木かご存じですか?

プロが敬遠するほどの傷みやすい木が、実は当たり前に使われています。

木材以外の自然素材も玉石混合でピンからキリまであります。

コストを考えた適材適所な使い分け、木が健康に良いのはナゼ?など、いろいろ分かるセミナーを開催中。


whitewood


自然素材の家づくりのパイオニア


まだ【シックハウス】という言葉が無い時代でした。そこから自然素材の家だけ120軒以上作ってきました。

日本の自然素材の家づくりの草分けとして、自然素材やシックハウス対策の知識と実績があります。

アレルギー治療で人気のナチュラルファミリークリニックさん【多米西町】もハミングの建物です。

ナチュラルファミリークリニック

製材所の3代目
子供の頃は製材所があそび場でした。社会人のスタートは世界中の木材が集まる木材市場。知識だけでなく体で木のコトを覚えました。


奥三河木材協同組合のメンバー
奥三河木材協同組合は日本農林規格認定製材工場で、豊橋市の多くの公共施設に木材を納入してきました。ハミングも組合員です。そのため設計に合わせて自由に木材を手配できます。


窓口は一つ
建築士として設計するだけでなく、住宅ローン、土地探し、現場監督、アフタ―メンテナンスまで直接お世話してます。窓口が一つなので、打ち合わせ漏れの無いきめ細かな家づくりをしてます。


保有資格
二級建築士・2級建築施工管理技士・宅地建物取引士・行政書士・住宅ローンアドバイザー・日商簿記2級

趣味・得意なコト
観葉植物を育てること
洗濯、料理、掃除など家事全般は得意です  



こだわりの家がどうしてこの価格で?


ノウハウの積み重ねがあります
25年以上の自然素材の家づくりからコストを考えたハミング独自の基本仕様を設定。


自社で設計施工
工事の事情をふまえ材料を無駄にしない設計をしています。


木材は直接手配
奥三河木材協同組合だけでなく、地元の木材業界ともしっかりしたパイプがあります。
そのためコストの割合が大きい木材を市場を通さず直接手配。割高になりやすい特徴のある木も、森林組合の原木からチョイスして製材。


歴史とネットワーク
自然素材の家づくりの歴史が長く、木材以外の自然素材パーツの生産者とのネットワークが豊富です。そのため直接取引ができており流通の中間経費が省けます。


工夫をしています
素材の質を落としたく無いので、設計と作り方のくふうを絶え間なく行いコストを抑えています。


*奥三河木材協同組合
 通称は木協(もっきょう)日本農林規格認定製材工場 昭和36年設立
二川本陣再生工事、23号バイパス 道の駅の【Tomate(トマッテ)】、市内34小学校の木の教室、総合動植物公園オーストラリア園獣舎、豊橋市栄児童クラブ、設楽町新庁舎、道の駅したらなど、多くの公共建物に奥三河材を納入
mokukyou

comtact_btn

scroll-to-top2