記念写真

お客様から写真を送っていただいた。

お客様方を夏に設楽の山へご招待して、

川で子供たちに魚のつかみ取りやらなにやら、

一日たっぷり遊んでいただくイベントを、もう8年くらい続けてる。

それで今年の夏、この姉弟が「ハミングの佐々木さんと記念写真を撮って」

とのことで、親御さんがパチリ。

「遅くなりましたが」と、先日送ってくださった。

(プライバシーとかあるから、ちょっと写真をボヤかしてます)

子供に好かれるのは、うれしいものです。

小嶋家の子供と.jpg

専門家の間では常識ですが、環境保護と山と住宅は切り離せない話。

でも話だけじゃ仕方ないわけで、

実務的には家という形で木材を消費する必要がある。

お金を払って木材を使ってくださるのは、家を建てる方です。

当たり前の話ですが、家を建てる方は家がほしいのであって

環境保護が目的じゃありません。

そこで、イベントを通して「山の木で家を作るっていいことなんだよー」と、

お伝えしてるわけです。それも家を建てちゃってから。

まあ、苦い薬をオブラートに包んで飲むようなもんですね。

それはさておき、ホンと子供はかわいい。

「また来年も遊びに来いよ!」