ハミング社長ささきの日記

基礎工事 Sさんご夫妻の子育て木の家 豊橋市岩田町

2016年2月15日|カテゴリー「ハミング社長ささきの日記
基礎

配筋検査も無事終わり、コンクリート打設待ち。

春先はあちこちで工事がスタートします。すべての家が計画どうり、予定通り進行するとは限りません。お天気や、打ち合わせの遅れとか、当然、少しぐらいは工程が狂います。

ハミングの工程は順調でも、基礎やさんが抱えてる工事すべてが順調とは限らない。で、Sさんの家は着手が早まり喜んだのも束の間、よその工事が遅れたそうで2~3日ずれて工事が進んでます。

お互いさまなんで仕方ないですね。だから住宅の工程はある程度余裕をもって組まないといけません。無理すると、作るものにしわ寄せが来るので気を付けないとね。

屋根瓦がずれてる!!!

2016年2月15日|カテゴリー「ハミング社長ささきの日記
 URL(アップロードで自動入力されます)


瓦のずれ

築6年のSさんご夫婦の家です。先日、近所で工事をしている「三河ホーム」(三河マイホームさんじゃないよ)とかいう会社の監督さんらしき方が、親切に瓦がずれてると教えてくれたそうです。一度見てほしいとの事で、きょう屋根に上ってきました。

地下足袋

屋根は足元を固めないと怖いので、こんなのを引っ張り出して履きました。そう10枚こはぜの地下足袋。20代のころから使ってます。いつも履いてる訳じゃ無いから長持ちしてます。

ヘルメットも被っていざ屋根の上へ。

結果は全く異状なし。完璧な施工です。

ま、異常無いに決まってると思ってましたし、新手の押し売りリフォーム屋さんぽいなと思ってはいたんですがね・・・。でも、念のため登って確認しました。Sさんご夫妻にも安心して頂けて良かったです(^ー^)


ログハウス並みに木がいっぱいの平屋 Yさんご家族の家 地鎮祭

2016年2月12日|カテゴリー「ハミング社長ささきの日記
地鎮祭1

豊川市の郊外でYさんご家族の家を作らせて頂くことになった。

「なった、」とか書いてますが、簡単にここまで来たわけではなく(苦笑)1年ほど前からご相談いただいき、最短でご入居頂けるようにと設計と役所の手続きを同時進行させ、いよいよのスタートです。

準備はしてたんで、すぐに造成して地鎮祭を迎えました。

天気が心配でしたが、雨は降はらず!Yさんご夫妻も強運の持ち主でした(笑)  

ハミングのお客様は運の良い方が多いです。そもそもハミングで家を建てる事自体、運が良い。・・・スミマセン。言い過ぎだよね~。でも、そのくらい、家づくりに自信があると善意に理解してください(笑)。


地鎮祭

神主様は御岳山の若先生。お札の説明をなってます。このお札をしっかりお祭りしていただくと安全に工事が進み無事完成するんですよ。効き目は確かなんですが、工事保険は安くならん(笑)

家を建てるって、個人レベルではすごいビックプロジェクトなわけですよ。結婚、出産に次ぐ一大事なわけです。お金もすごく掛かるし、そこのご家族の人生ドラマの舞台を作ることなわけですよ。一大事です。

それだけのプロジェクトですから、大工さん水道やをはじめとした職人たちから始まって、木材を山で伐採してる人までオーナー様とは直接会わないメンバーも一杯います。

ワタシは、ものすごく沢山のメンバーが関わるプロジェクトチームを束ねてる立場ですから、「彼らがいつも安全に、事故の無いように、粗相なくちゃんと完成してオーナー様にお渡しできますように・・・」と、ひたすら祈ります。 

地鎮祭や上棟式は形だけに見えるかもしれませんが、作る側も結構マジで真剣なんですよ~(^ー^)

チョッとモダン和風 大黒柱と吹き抜けのあるS邸

2016年2月9日|カテゴリー「ハミング社長ささきの日記
モダン和風外観
 
昨日、外観写真をアップし忘れました。パッと見は普通の家っぽくて、あまり目を引かないかもしれません。

でも、よく見ると軒がウンと深かったり、1階の屋根を支える柱は本物のヒノキの柱(やっぱり節がほとんどないヤツ)だったり、洗い出しの玄関ポーチとか、凝った作りです。

こういう家を作らせて頂いて、お客様のセンスの良さに改めて感謝ですね。



玄関ポーチ

那智石で葉っぱの模様を描いてます。
洗い出し仕上げ

玄関土間は、花柄。花の中心の丸いのビー玉です。
大黒柱

大黒柱とポーチの2本の柱、節の無い合計3本のヒノキの柱が一つのテーマですね。
ちなみに、大黒柱は太いので、割れ防止はやはり背割りです。(真ん中にラインが見えてます。スリットになってる)

ハミングを気に入って家を建ててくださる方は、洋服とか靴とか身の回りのものにある種のこだわりを持ってみえる方が多いような気がします。モノの持つ素材感、質感を感じとる感性をお持ちなんでしょうね。

どうしてハミングなの?住宅展示場には行かなかったんですか? と、伺うと
「初めに一回行ったよ。でも「建っている家がどれもこれも同じに見えて、それでもって違和感があった。自分の住みたい家はこれじゃないって思った。」・・・といった事の様です。

そうだよね~。こんな内装の家は住宅展示場にはないよね~(笑)。同じ家と言っても、明らかに別物ですよね。

それで、住み心地も違うんですよね・・・。住み心地、こればっかりは住んでみないとわからんです。お伝えできないのが残念です。

桧の家 Sさんご家族のすごく豪華(?)な豊川仲町の家 お引渡し

2016年2月8日|カテゴリー「ハミング社長ささきの日記
玄関キー

今日は、Sさんご夫妻の家のお引渡しでした。お待たせしました。末永く大切にお住まい下さい。

今朝は、とっても寒かったですね。そんな中、ちょっと早め出社して勝手口の仮設のステップ用のすのこを作った。
すのこ
これを作った。材料は節無しヒノキの角材(現場の残り材)です。
勝手口ステップ
現場のブロックの上に並べました。すごく豪華なステップ(笑)
大黒柱

で、室内はこんな感じに出来上がりました。真ん中にあるのがヒノキの大黒柱。4面共節が全くない立派なものです。20センチ近い太さがあります。豪華だね~。

ここはどうしても柱が欲しかったんですが、普通の寸法の柱だと天井の梁の太さに負けて貧相に見えちゃうので太いのをプレゼントで入れました。

どの家もお施主さんとはまた違った思い入れがあります。娘を手塩にかけて育て上げ嫁に出す気分。(もっとも実の娘はまだ高校生なんで、実際にそんな気分を味わったことはないけど・・・)

カギをお渡ししてキーを差し込まれた瞬間に、工事用のキーは自動的に使えなくなります。もう、私たち工事関係者は勝手に入れなくなる瞬間でもあります・・・。

土地の見立てから始まって、プランもゼロからお客様とあれこれ考えて、ご提案して打ちあわせ、いくつかの材料も自分で運んで、現場管理して、サンドペーパー片手に細かな手直しもやって、すのこ作って(笑)、本当にこの家の事を一から一番近くで見てきました。その家にもう勝手に入れない・・・。

自分のモノじゃないから当たり前なんですけど。

世界中のだれよりも、私が一番この家の事を知ってるんですよね。一番この子(家)を愛してるのに(S様、奥様ごめんなさい)それなのに、もう自由に出入りしてあれこれするコトはもう無いんですよ・・・。

毎回そうですが、お引渡しはうれしさ半分さみしさ半分ですね。設計や建築中の事をあれこれ思い出すとマジでちょっとウルウルする(苦笑) 家づくりって、楽しいけど完成引き渡しと言うつらい日も来るんだよね。

どうか、末永く大切にお住まい下さい。本当によろしくお願いします。


豊川市 Yさんの木の平屋

2016年2月6日|カテゴリー「ハミング社長ささきの日記
盛り土

役所の手続きが終わったのでさっそく盛り土をしました。地盤調査、地鎮祭と進んでいきますが地盤調査の結果が気になるところです。山裾なんで深いところは丈夫だと思いますが・・・地盤ばかりは調査しないとわからないので、建築の予算には改良費を予備費として含め、いつもご提案してます。

20年前ぐらい前から地盤調査が認知されだしました。ハウスメーカーの営業マン時代(そのもう少し前)は、地盤調査なんて言葉すら聞かなかったもんな・・・。雨で盛土が固くなればOKみたいな時代でした。盛り土して半年置いとけばどこでもOKって雰囲気でした。今思うとぞっとします(苦笑)でも、当時はそれが当たり前だったんですよね~

小屋組みの強度の計算も無く、大工さんの勘と経験が指針でした。それから思うと今の家はすごく安心です。家の性能は年々上がってます。ここ数年は強度の話は当たり前になり、省エネがクローズアップされてきてます。今はまだ、数値をクリアーする事ばかりが強調されていますが、実際に暖かかどうかはまた違うんですよね。

その辺はあちこちの現場に出入りしてる職人さんに聞くのが一番、確かでしょうね。クロスやさんとか水道屋さんとか、工事の最後の方で現場に入る職人さんが一番わかってるはずです。


お見送り?

2016年2月6日|カテゴリー「ハミング社長ささきの日記
ウッドデッキ

窓辺の犬の置物。陶器製?

イエイエ、本物です。ワタシの出勤時の一コマ。「すごい、ちゃんとお見送りできるんだ~」なんて思ったら大間違い。彼は単に日向ぼっこしてるだけ(苦笑)

彼の認識の中でワタシは、「時々おやつをくれる同居人。お母さんの代わりに散歩についてくるオジサン」程度でしょう。生まれつきの病気で、お医者さんにずーと薬をもらって飲み続けてる可愛そうなワンコなんで、大事にしてるつもりですが、ときどき空しくなる(笑)


今年最初の地鎮祭 居村の無垢の家 S邸

2016年2月3日|カテゴリー「ハミング社長ささきの日記
地鎮祭

今年最初の地鎮祭です。好天に恵まれました。神主様はいつもの神野の御嶽山。今日は大先生です。祝詞のお声に貫録があります。もう、これで絶対、無事完成間違いなし!て、気持ちになります(笑) 

Sさんとは土地のご相談からです。近所の分譲地を見つけられて、土地の見立て、不動産屋さんとの交渉のお手伝いもさせてもらいました。私の場合、土地を決める前にどんな建物が建てられそうか、予算の事も含めてラフプランまで検討しますので、安心して購入頂けると思います。土地の引き渡しが完了すればすぐに工事に入れるくらいスムーズに進みました。10日頃から基礎工事開始です(^ー^)



タイル張りキッチン

豊川仲町のSさん家の見学会も無事終了しました。一時間1家族様限定なんで、落ち着いてゆっくり見ていたけました。気軽に相談もして頂けるし、予約制の見学会も良いですね。

写真がまだ撮れてないんだよね・・・。来週はお引渡しなんで早く撮影しなきゃ。

週末は見学会です 豊川仲町の木の家

2016年1月26日|カテゴリー「ハミング社長ささきの日記
キャットウォーク格子手摺

キャットウォークの格子手摺。材料は私が用意して建具屋さんに作ってもらいました。これから取り付けです。

格子手摺

取りつくとこんな感じ。全体の写真はまたアップしますので、お楽しみに!
大黒柱

見学会にむけてお掃除です。養生も外れ、あれこれ見えてきました。
節の無い立派な大黒柱があらわれました。床はいつもの杉赤身板です。

ふたつの玄関  と言っても二世帯住宅ではありませんよ~

2016年1月21日|カテゴリー「ハミング社長ささきの日記
玄関

これは我が家の玄関です。奥さんの誕生日の花は寒いのでまだまだ元気。しばらく楽しめそうです。

写真で見ると我が家の玄関も味があるなって思います。我が家自慢ではないですが。住宅屋の自宅ですからね、ソコソコ恰好がついてなきゃまずいでしょ(笑)

下足入れは子供の靴が増えて収納に困って後から作って置いたやつ。知り合いの材木屋さんが趣味で集めてた板を分けて貰って天板にしてます。BOXはシナべニア。桐板よりあっさりした木目ですが5年もすると色が濃くなって来て、いい感じになりました。

洗い出し

コチラは豊川で建築中のS邸の玄関ポーチ。御影石の縁取り+洗い出しです。今回はお客様のリクエストで那智石で葉っぱの模様を作りました。いい感じですね~。和のテイストを感じます。
scroll-to-top1