ブログときどき書いてます

明けましておめでとうございます

2016年1月3日|カテゴリー「ブログときどき書いてます
011e918b50d0e0d401e52defae561ef628f0d4e3bf_00001

明けましておめでとうございます。おかげさまで今年も正月からお仕事させて頂いてます(苦笑)
今日は午前中から方眼紙とにらめっこ。ご依頼いただいてる二世帯住宅のプランを、ずーと考えてとうとうまとめました。

私の場合、プランて1日ではできないんですよ。

今回もコンセプトはクリスマスの前から考え何枚か書きました。でも、なかなかまとまらない。で、無理にまとめず日にちを置いて、お客様のリクエストや資料を読み返して、また考える。そんな作業を何回か繰り返すんですね。

こんな景色をボーッと眺めながら元旦にも考えてました。自宅のダイニングの自分の席からの眺めです。ボーッとするにはなかなか良い眺め。気に入ってます。

何やかんやで熟成期間を経て、さっき2つほどプランができた。やったー!!

シンプルでGoodなプランです。プランがまとまってくると、頭の中に画像としてイメージが湧くんですよね。
まるで実物を見るみたいな感じ。イメージが湧いてくるようになれば、まず問題なしです。

割とシンプルな家をご提案しますが、かなり熟成させるんで、余計なものをそぎ落としたプランになっちゃうんですよね・・・。
だから自分では、どこのお宅も「実に完成度が高いなあ~」と思います(^ー^)


0110baade8163655c73a76e7c33c9965475acd2f67

おっと、笑うセールスマン登場だ!

イエイエ、ハミング佐々木ですよ~(笑) 

元旦は家で頭をひねってましたが、昨日(2日)は奥さんのリクエストもあって法多山へ初詣に行ってきた。みなさんの厄除けをお祈りしてきました。

朝、7時半ごろにはあと3キロと言うとこまで行けたんですが、そこからが長い。3キロを1時間半、「子供の足の方がはるかに速いぞ!」という渋滞で辟易しました(涙)

来年はもう1時間早く出かけようと思います。渋滞とか苦手なんです。「時間の浪費=人生の無駄使い」みたいな気持ちになって、ものすごく落ち込むんですよね。人込みもすごく苦手だし・・・。
そうい事でも、おおらかに受け止め、「渋滞も良い人生経験」などとは露ほどにも思わない、心の狭いせっかち野郎だね~(苦笑)修行が足りない。

そんなせっかち君では有りますが、今年も精進しますのでよろしくお願いします。


子育て木の家 Iさんご家族の家 お引渡し 多米中町

2015年12月28日|カテゴリー「ブログときどき書いてます
器具説明

土曜日は、Iさんちのお引渡しでした。Iさん、奥様お待たせしました。完成引き渡しおめでとうございます。

お引渡しは地鎮祭や上棟ほどフォーマルではありません。水道、ガス、電気、サッシ、住宅設備業者さんがそれぞれ使い方説明を順番にしていきます。写真中央の女性はリクシルさんの説明をする方で、ガスの説明が終わるのを待ってます。その間に監督の森崎君と私は気が付いた汚れや傷を補修したりしてます。
リビング

リビングにはカーテンがつきました。カーテンが入るとやっぱり雰囲気が一段と良くなりますね。
差し入れ

お引渡しの途中、ご近所のMさんの奥様が家庭菜園で穫れたお野菜を届けて下さった。Mさんちは3年前にお引渡ししたお宅です。M家はご主人さんは木工がすごくお上手で、奥様は野菜づくりがこれまたプロ並みのステキなご夫婦です(^ー^)

多米周辺はお客様が多くて5分圏内に8軒お客さんのお宅が有ります。来年早々にはもう一軒岩田町で新築工事が始まる予定です。

子育てする木の家 多米中町 Iさんご家族の家 これからお引渡しです(^ー^)

2015年12月26日|カテゴリー「ブログときどき書いてます
外観

夏の終わりから工事をしてましたIさんご夫妻の家が完成して、今日これからお引渡しです。とてもスッキリした外観の家に仕上がりました。来年はお庭づくりです。やっぱり建物ができてみないと、庭の感じはイメージしにくいですよね。

化粧梁

天井にはきれいな梁が見えてます。中はやっぱりハミングの家だ(笑) このテイストは定番ですね(^ー^)

モダン和風な外観のSさんち  豊川仲町

2015年12月22日|カテゴリー「ブログときどき書いてます
モダン和風外観

豊川のS邸も着々と進んでます。外壁が張り終わりお待ちかねの室内のボードの搬入です。と言っても、これは先週半ばのお話し。週末は設計や家づくり相談などお客様との打ち合わせがあるので、工事中の現場はついつい駆け足で確認することになります。写真も撮り忘れやすい(苦笑)。

で、今はこんな感じになってます。
モダン和風外観

軒回りの塗装が終わり印象が少しシャープになってきました。今回、お客様が選ばれた外壁材は普通の防火サイディングですが柄が少し特徴的なので、見栄えが少し心配でしたが上手く張れました。サイディング自体は簡単に言えばセメントと繊維の練り物の板ですから、その名の通り防火性能は高いし軽いので優れた外壁材です。コストも安い。きちんと手入れすれば張り替える必要もありません。すぐれもの故あちこちで使われていて、ありふれた感じがするためか、ちょっとデザインにこだわる方には敬遠されたりします。

ま、使い方次第でサイディング、サイディングしないように見せることも可能なんですがね(^ー^)


ナチュラルテイストの白い家 豊橋市三本木町 Sさんち

2015年12月18日|カテゴリー「ブログときどき書いてます
東外観

三本木の白い家が完成しました。

大人カワイイくて、ちょっとガーリーな感じの上品な家に仕上がりました。

正面から見るとデザインの割に存在感があります。南欧風デザインは、ともすると軽くなりすぎてカワイイだけでチャっちくなることが良くあります。ま、その方がシロウト受けはしますが(苦笑)。でも、飽きそうで嫌なんだよね・・・

エラそうに言いますが、この家のプロポーションの良さを感じるアナタ。ハッキリ言ってセンスいいですよ(笑)



東外観

横から見ると、ちょっとカワイイ感が増します。


対面キッチン

キッチンは対面式。割とあっさりとしたナチュラルな内装でしょ。

このナチュラルな感じがハミングの家の特徴です。この床を見ると、ハミングの家だ な~と感じるってよくお客様から言われます。そりゃそうだ、15年前からこの床材一筋だもんね(笑)。枠も杉、建具も杉。壁は珪藻土クロス。ホントにお決 まりのパターンです。ま、標準仕様ですからね。

リクエストがない限り、壁や天井は珪藻土クロス、リクエストがない限り内装木材は全て無垢材、リクエストがない限り、ドアなどの建具も無垢材のオーダーメイド品なんですよね。

一般的な合板の床やビニールクロスの家はリクエストが無い限り作らないからね・・・。

うーん、ビニールクロスや合板床は結局リクエストする人がいないんでこの20年位使ったことがないな。一般的な建材には疎いのが残念な気もしますが、作りたくもないから、ま、良いか(苦笑)。

木の家で子育てしよう! 豊橋市多米中町の家

2015年12月12日|カテゴリー「ブログときどき書いてます
キッチン工事

こちらも工事の追い込みです。キッチンを据えてる横で電気屋さんがコンセント仕上げて、水道屋さんは便器を取り付け中というにぎやかさ。やることが異なるので、別に困ることは有りませんからみんな仲良く仕事してます(笑)

トイレ

ほら、きちんとついたでしょ(笑)

自然素材で作る家 木の家 もうすぐお引渡し  豊橋市三本木町

2015年12月12日|カテゴリー「ブログときどき書いてます
木製洗面カウンター

ペンション? いえいえ三本木のSさんご家族の家です。

やはり年末はバタバタして、お引渡しギリギリの完成になりました。見学会は無いんですが、この週末は特別にちょっとだけ一部の方にご覧いただきます。最近、お声をかけてくださる方は、お客様のお知り合いとか、小冊子をお読みになって共感していただけた方とかがほとんどです。だから見学会と言うよりも、あらかじめご連絡下さった方だけにご案内したりで、特定の方だけに見て頂くケースが多い。ハミングの家にご興をお持ちでしたら、どうぞお早目に資料請求なさって下さい。ご案内が行く用になりますから。
ブリックタイル

こちらはキッチンもタイル張りです。奥様のこだわりのリクエストです。ブリックタイルと言ってレンガをスライスしたタイルです。だから油や水は吸いますので、時間とともに色合いが変化します。どんな風に変化するかは、その家でのお料理やお手入れの状況によりけりなんで、一概には言えません。言えることは、色が濃くなる事ともっとカッコよくなる事くらい(^ー^)

ヤッパリ、つるつるで清潔感あふれるほうが、と言う方はキッチンパネルがおすすめです。タイルの目地の汚れを気にされる方には絶対向かないです(苦笑)

また少しづずつご紹介していきますね~

木と自然素材で作る家 完成までもう少し 今日から12月ですね~! 豊橋市三本木町

2015年12月1日|カテゴリー「ブログときどき書いてます
玄関

我が家の玄関にはもうクリスマスのお飾りが登場。そうか~あと一か月ごは正月か・・・。時間が経つのは早いですね!
クロス工事
 
三本木のS邸はクロス工事が終盤に差し掛かりました。クロス屋のヤマジ君が頑張ってくれてます。「調子はどう?」と聞くと、職人さんらしく 「下地がどうのこうの」、「こうするとうまく張れる」、「この珪藻土クロスは技術と耐力が必要なんだ」といつも同じ返事が返ってきます。よほどキレイに張りたいんだろうな~。こだわりが尋常ではない(笑)まだ、30前後と若いけど立派なガンコ職人です。

「あとちょっと、頑張ってな~。たのむよ~!」

玄関土間

Sさんの家は玄関土間収納が有ります。土間のタイル下地を作りました。クロス仕上げ壁とのコントラストがきれいですね。今日は土間タイルを張る予定。

白い塗り壁の家 ほんとに白くなりました(笑) 豊橋市三本木町 Sさんご家族の家

2015年11月29日|カテゴリー「ブログときどき書いてます
ジョリパット

「白い家」と言うタイトルでしたが、長らく下地のままのネズミ色状態が続いてました(苦笑)  乾燥養生や、天気の加減で少し延びましたがとうとう白くなった!(笑)

カッコいいですね~
今朝は板金屋さんが採寸に入ってくれました。これで破風、鼻隠しをカバーして雨どいを付ければ足場がとれます。来週末には出来上がるかな。
クロス工事
 
クロスもだいぶ張れました。木と珪藻土壁紙は相性がとっても良くてナチュラルです。光が柔らかく反射するんですよね。印象派の光の表現に通じる感じがして好きなんですよ。そう言えば若いころ、上野の美術館へモネの睡蓮をよく見に行ったな~
建具

建具も搬入済みです。内部はクロスが張れたら建具や照明器具を取り付けていきます。ドアも杉材を使って建具屋さんが作ってます。ハミングはずっとドアは既製品じゃなくてオーダーメイドが標準仕様です。内装に無垢材を使うとテイストを合わせるには、やはり同じような材料で全部作らないと嘘っぽくなるんですよね。

ま、違う材料を使って着色と言う手もありますが、本来は年数を経て味のある色になったものを真似るために苦肉の策で着色するケースが多いわけです。店舗じゃないんで、ナチュラルに作って時間とともに変化を楽しんでいただくのが、私としては一番おすすめです。

そんなわけで、既製品のビニールシート張りのドアは使いたくないです。新築時は良いんですが、5年、10年経つと無垢材とは明らかに異なる風合い(ちょっと貧相)になりますからね・・・。ちぐはぐな空間になるんですよ。物の本質が質感を生みそれがベースとなって美しさを醸し出しますから、素材はおろそかにできないです。

子育ての木の家 多米の家

2015年11月26日|カテゴリー「ブログときどき書いてます
足場撤去
 
Iさんご家族の家の足場が外れました。これからベランダの手すりや玄関ドアがつきますので、メリハリが出てきます。玄関ドアは工事中に傷がつくと嫌なので、工事用ドアを取り付けてます。実際には濃い目の木目のドアがつくんで、けっこう迫力出ますよ。楽しみです(^ー^)
キッチン施工打ち合わせ

今週はキッチンの施工打ち合わせ。大工さんと監督とキッチン工事やさんと私の4人で取り合いをどうするか、例えばキッチンパネルをどこで止めるか、巾木をどこまでやっておくかとか、細かな隙間をどうするかとか・・・。

図面で打ち合わせるより現場で話してしまった方が早くて確実なこともあります。コンセントがどこに隠れてるかとか、いろいろあります。
ウール断熱材配達

デカい顔でスミマセン(笑) 断熱材の配達は私の仕事。キッチン打ち合わせのあとは外壁工事中の豊川のSさんちにそのまま直行です。細かな材料は会社から持って行ったり、余ったものを回収したり。

「肉体労働もたまにやってるんだよ~」ってとこで、自撮りしました(自撮りって難しいね~)


scroll-to-top2