ハミング社長ささきの日記

白い塗り壁のSさんご家族の家 配筋検査

2015年7月24日|カテゴリー「ハミング社長ささきの日記
019baf3ce5d325407c662f45424fe782732ffe8bb9

先日基礎の配筋検査が有りました。もちろん指摘事項もなく、無事完了。
コンクリートで鉄筋が覆われてしまうので、太さとか寸法、重なりの長さとかきちんとチエックしてもらいます。

20年位前から徐々にべた基礎(床下全面にコンクリートの版を作る作り方)が普及しだして、いまはどこでも当たり前になりました。かなり重いです。それで今は地盤強度がかなりシビアになってます。最近は地盤調査も簡易的なスウェーデン式サウンディング方式でも土質も判断材料として考慮できるようになり、改良が必要なケースが減ってきてます。豊橋だと10件に3件くらいの割合らしいです。Sさんの土地はすごく良好でしたので、改良工事なしのべた基礎で進んでます。

暑いのでコンクリートが急に乾燥しない様気を付けながら工事してきます。





多米 Iさんご家族の家 歩道乗り入れ工事完成

2015年7月19日|カテゴリー「ハミング社長ささきの日記
017311462f555d0cd7174980948788d2da8fcaceb3_00001

乗り入れがきれいに完成しました。

こういう綺麗な仕事を見ると、スカッとしますね~。蒸し暑さも吹き飛ぶような爽快さを覚える私はヘンなのかな?(笑)

これで敷地の中に車が入れます。まずは境界ブロックを積みます。建物と敷地境界の巾があまり確保できない場合は、先にフェンス用のブロック工事をします。後からだと埋める雨水配管などが邪魔になりやりにくいからです。

来月の終わりごろには、上棟できそうかな・・・。
天気が心配だったんですが、なんか台風の影響もあまり無くて、梅雨も明けそうだし順調に進んでいきそうです。


白い塗り壁のSさんご家族の家

2015年7月17日|カテゴリー「ハミング社長ささきの日記
01dc1175a7d056c04c151724c0f8e3de0e02cf3efe

Sさんの家の基礎工事が始まりました。まずは土を入れて地面の高さを調整。

その後、丁張をします。丁張(ちょうはり)って言うのは基礎の位置決めるために、杭と板で囲って基準ラインを出す作業です。図面に書いてある位置を、敷地に実寸大で落とし込まないと家ができません。

基礎を作るときに直角や水平、長さが正確でないと土台が基礎からずれます。それはとってもマズイ(笑)。イヤ、笑い事では済まない事故ですね。ミリ単位の仕事でコンクリートを固める仕事ですから、結構神経使います。

何とか天気の合間で仕事が進んでラッキー。この分なら来月上旬には基礎完成です。

多米Iさんご家族の家 歩道乗り入れ工事

2015年7月15日|カテゴリー「ハミング社長ささきの日記
01a6c15b37918ec53cce0d57026de5f9ef817f7477

乗り入れ工事が始まりました。
街路樹を伐採して歩道の一部を壊して乗り入れ口を作ります。

市道ですから市に申請出して、先に上下水道とガスを埋めてそれから工事です。乗り入れを作ってから水道やガスを引き込むとせっかく作った乗り入れ口(これは市のもの)を壊すことになるのでマズイわけです。

工事も片側交互通行で旗振りの交通整理員さんも2人ついての大工事。
通行の皆さん、ご迷惑おかけしてスミマセン。

お隣の土地も分譲中で不動産業者さんが管理されてるんですが、地主さんに話してくれてお隣の土地を工事中使わせて頂けることになり一安心。さすが老舗の不動産やさんで、やることが早いです。感謝です。

建築するには、いろんな方にお手伝いしてもらわないとできない。みなさんプロの専門家ばかりですが、横のつながりはないから建築業者が取りまとめる訳です。家づくりの総合プロデュ―サーですね。だから広く(浅くですが・・・)いろんな事が分ってないともたつきます。いくつになっても勉強ですね(笑)。




街並みににお似合いの豊川S邸

2015年7月12日|カテゴリー「ハミング社長ささきの日記
01d55680fb8c0ebb18a037d91e3ca5e6d9cff4ff0e

境界ブロックを積みました。

ブロックを積んで区画がはっきりすると、いよいよって感じです。

梅雨時は工事が遅れがちです。前の現場が遅れると、玉突きで次の現場が送れます。だから工事予定日に天気になっても、前の現場の工事に入るだけなんで「今日は天気なのにナゼ職人さんが来ないの??」ってことになる(苦笑)。
01b6fed78726101a09fd42a47c53ba9c70e8df3df4
そうすると、予定より軽く10日くらいずれます。その間に植物はたくましく成長します。

うーん、草刈り機もってかなきゃ手におえないな・・・。

そうなんです、人を頼むほどでもない現場整理は私の仕事なんですよ。 

ハミングクラブ川遊び会議だ!

2015年7月9日|カテゴリー「ハミング社長ささきの日記
DSCN5156


今日は川遊びの打ち合わせでした。

いつものIさんとOさんが来て下さった。(ホントにいつもありがとうございます!)


年々パワーアップしてる川遊び。

今年は午後からのゲームに一層、力を入れます。

ゲームは40人くらいのチビッ子が参加予定。

でもね、チビッ子と言っても3才くらいから、小6位の子供までゴチャ混ぜなんです。

大きな子も、小さな子も一つのチームで対抗戦。皆で楽しめるように話し合いです。

写真の私の顔を見て下さい!何の会議?って感じでしょ。

仕事より真剣だったりして(笑)


ゲームのアイデアは西高師のM様に頂きました。

でも、M様ご家族は残念ながらお越しになれないんですけど、協力下さってるんです。

なんとも結束が固い、ハミングのお客様方。

ホントに感謝です。


心配なのは、お天気・・・。

オーナーの皆様の意気込みで今年も好天に恵まれると思います。


みんなで、何かするってとっても楽しいですね。

ハミングつながりで楽しく過ごせて頂けると嬉しいです!








木の家のオーナー様を木のふるさとにご招待

2015年7月8日|カテゴリー「ハミング社長ささきの日記
0105c76ec266e774d45bb523aec62e039eb8c7653f

 
梅雨、真っ盛りですが来月の初めは恒例の川遊びです。

今年も約20家族、100名様が参加下さるみたい。

梅雨明けが遅くなるという噂を聞いてたわけじゃないんです
が8月の第1日曜で企画した。

大人と子供が100人集まって、子供たちが魚を捕まえ大人が料理して食事という、かなりリスキーなお遊びです。だって魚が捕まえられなかったら、お昼食べられないですから(笑)

でも、この十数年何とかなってます。

ウチのお客さまのご運の良さには脱帽です。
今年も何とかなると思います【笑】




多米の自然素材で作る子育ての家

2015年7月3日|カテゴリー「ハミング社長ささきの日記
I邸地鎮祭
日曜日のもう一軒の地鎮祭。 いつもご夫妻で打ち合わせにお越しになるんで、 お兄ちゃんのA君、弟のH君とは久しぶりに会いました。 最初はチョット照れちゃうんだよね (^ー^)

 でも目が合うとニッコリしてくれる。 オジサンは子供に弱いんでニッコリされちゃうともうメロメロ。

子供さんたちが自分の作った家で大きくなっていってくれると思うと、 なんかうれしくて胸がいっぱいになる。
 元気で、幸せに、スクスクと成長してね。 オジサン、頑張って作るからね~。

 Iさま、奥様、もちろんご夫婦のお幸せも願ってますよ~。

空気のきれいな家

2015年6月20日|カテゴリー「ハミング社長ささきの日記
先週、Sさんご家族の家をお引き渡ししました。

早速、お引越しされてんで、何日かお住まいになった感想をお伺いしました。


なんておっしゃられるか、ドキドキですね・・・(笑)


「スゴク、快適です~。」


とのこと。  一安心です。


言葉にすると簡単になっちゃいますが空気の質感が違うんだそうです。

分かります?


これはね、住んだ人しか分かんないんだよね・・・。


一般的な新築の匂い、つまりプラスチック臭というかボンドの匂いとかはもちろんしないんですが、

ひとことで言えば、陳腐ですが『さわやか』ってことかな・・・。  


木の香りももちろんするし、湿気も無くてサラッとしてるし、涼しいし

(湿気と涼しさは今のシーズンの話で冬は暖かくて乾燥しすぎない)と言われます。


とにかく『ホントに快適です。』って、いう事なんですよね。


う~ん、やっぱり説明は難しい(苦笑)

木製キッチンと薪ストーブ

2015年6月20日|カテゴリー「ハミング社長ささきの日記
昨日は豊川のYさんご夫婦とのプラン打ち合わせ。

薪ストーブ木製キッチンのお話になりました。


久しぶりにセットで話題が出た(笑)


薪ストーブは2~3年に一軒くらいは入れてます。

木製キッチンは久しく入れてないかな。



で、今回もストーブの位置が話題になりました。


普通はリビングって思われるでしょ。

Yさんもそうお考えだったそうです。


ところが、ご紹介したストーブ屋さんに行ったら、

ダイニングテーブルの近くがイイよーと言われたんだそうです。


Yさんはどうも理解できないとぼやかれるんですね(笑)。


  でっかい木のテーブルを置いて

  Yチェア―とか北欧の素敵な椅子に座ってテーブルでくつろぐ生活もありですよ。

  テレビから離れてストーブの周りで家族で会話しながら過ごす、
 
  あるときはテーブルを調理台代わりにみんなんで料理をする、

  それぞれが本を持ち寄って、ストーブの炎が揺らぐのを視界の隅に置きながら読書する・・・。


素敵でしょ~。


って話をしたら、奥さんと家族のだんらんとか子育てとか、

家族の在り方をもう一度考えてみようという話になりました。


家を建てるとき位しか、そんなことをまじめに考える機会は無いんで

よかったんじゃないでしょうか・・・。


長くなったんで、木製キッチンの話はまたこんど・・・。
scroll-to-top1