ハミング社長ささきの日記

解体工事 家具撤去豊川市
豊橋で地元の木で作る家を作り続けて25年。杉の梁やヒノキ柱、奥三河の森の木と珪藻土の塗り壁や和紙や珪藻土のクロスで作る家だけを建てています。無垢のドア、杉やヒノキの香りに包まれた癒しの空間はアトピー、アレルギーの方にも安心です。木の家は無垢材で作ってこそ本当の木の家。新築だけでなく省エネ、耐震リノベーション、リフォームなど安全安心、快適な木の香り包まれた暮らしをお届けしてます。
伐採現場 奥三河の木
豊橋で地元の木で作る家を作り続けて25年。杉の梁やヒノキ柱、奥三河の森の木と珪藻土の塗り壁や和紙や珪藻土のクロスで作る家だけを建てています。無垢のドア、杉やヒノキの香りに包まれた癒しの空間はアトピー、アレルギーの方にも安心です。木の家は無垢材で作ってこそ本当の木の家。新築だけでなく省エネ、耐震リノベーション、リフォームなど安全安心、快適な木の香り包まれた暮らしをお届けしてます。
キッチンタイル 豊橋市
豊橋で地元の木で作る家を作り続けて25年。杉の梁やヒノキ柱、奥三河の森の木と珪藻土の塗り壁や和紙や珪藻土のクロスで作る家だけを建てています。無垢のドア、杉やヒノキの香りに包まれた癒しの空間はアトピー、アレルギーの方にも安心です。木の家は無垢材で作ってこそ本当の木の家。新築だけでなく省エネ、耐震リノベーション、リフォームなど安全安心、快適な木の香り包まれた暮らしをお届けしてます。
階段室
豊橋で地元の木で作る家を作り続けて25年。杉の梁やヒノキ柱、奥三河の森の木と珪藻土の塗り壁や和紙や珪藻土のクロスで作る家だけを建てています。無垢のドア、杉やヒノキの香りに包まれた癒しの空間はアトピー、アレルギーの方にも安心です。木の家は無垢材で作ってこそ本当の木の家です。
敷地造成工事 豊橋市
柱状地盤改良は固い地盤まで届くよう砕石で柱を作る工法をお勧めしています。基礎の下に砂利の柱を作ることで建物の重みを固い地盤まで届かせますが、この工法の良いところはもう一つあって、液状化現象にも有効なんです。
大黒柱  豊橋市
大黒柱の有る家は少なくなりましたがハミングでは時々作ります。飯村のT様家の大黒柱は桧です。集成材の柱を見せる作りの家も最近は有るようですが、張り合わせた木の真壁造はセンスがないと思うんですよね(笑)。食べ物で例えたらカニカマのお寿司を一流店で出さないのと同じ。回転ずしならアリでしょうが・・・。そこら辺を同列に扱う住宅会社の感覚は私には理解できない。特定の強度が保たれていればOKと言うわけでも無いと…
表面派探査法 豊橋市
表面派探査法は最近主流になりつつある地盤調査法です。スウェーデンサウンディング式(SS式)に比べ土地全体の地盤の強さを計る事が出来ます。地震や地盤面を打撃することによって発生する表面波は、硬い土質ほど速く伝わり、逆に軟らかい土質では遅く伝わるという性質があり、この性質を応用して地盤の速度構造を測定し支持力を求めます。機械でごく弱い地震を起こして振動がどのくらいのスピードで伝わるかを測る方法です。
ac8181bce70961755ac520f21ae21651
地元の木で作る家の上棟。奥三河のヒノキと杉で作ってます。33㎝も有る太い梁、20㎝ほどのヒノキの柱を組み合わせて骨組みを作っています。
外観 豊川市 
書斎コーナーの棚も、もうすぐ取り付け完了します。私の作る家の建具は全てオーダーメイドなので、いろいろデザインしてます。今回はアクセントで節の有る太い柱を見せています。普通、一般の建築やさんは市場に流通している柱材を購入します。私の場合は理事をしてる奥三河木材協同組合で調達しますが、太い柱は組合長に頼んで特別に丸太を見立ててもらいます。家作りで、丸太から選んで材料を準備するなんて、かなり贅沢。丸太見…
断熱材
机の上で考えてるだけなら、どんな断熱材を使おうが「室内側はしっかり防湿処理をすること」の一言で終わります。現場は「それをどう確実に工事するのか」が問題で、中には「じゃあ、アンタ考えたんだから手本でやって見せてくれ!」と言いたくなるような話もある(苦笑)。家づくりは現場で職人さんと一緒に悩んだり、汗をかいたりして設計するのが手堅いと思います(^‐^)
ヒノキの床リビング 豊橋市
昨年の春に完成したH家ですが、お住まいの様子を撮影させて頂きましたのでご紹介します。家具が入ると、生活感が有って身近に感じます。白っぽく見える床はヒノキの節無し材です。床がスッキリしてるとかなりスッキリしますね。もちろん全部ムク材、床は植物オイル仕上げです。スッキリさせてもムク材ばかり(窓枠とか、巾木とかも)で壁もシックイ塗りなので安っぽくはなりません。合板床や新建材、ビニールクロスを使って仕上げ…
洋小屋組 豊川市
解体したら前回は和小屋で登り梁(屋根裏の構造材の組み方の名前です)でしたので、こちらは和小屋の天秤梁だろうと予想していたのですが、な、なんと洋小屋組でした。洋小屋とは、柱無しで空間を広く取る時に使う構造材の組み方(工場やお店を作る時のつくり方)です。解体中1Fに柱が無い家だと分り、構造的に良く持ってたなと思いましたがこれで納得。街中の古い家は田舎の民家と違った作り方でとても興味深いですね。
洗面壁解体 豊橋市
7年ほど前に新築した家のお隣さんのトイレを作り直します。土間の水回りなためか、壁の内部はシロアリにかなりやられてました。シロアリ自体はもう居ないので壊した後、ホウ酸で予防処理。 豊川市内の建て替え工事の解体は大正時代の建物です。仕口(木材のジョイントの仕方)に大工さんの手仕事の技が光ってた。
桧の床 豊橋市
「まだ、相談するほどでもないんだけど・・・」 → → → 「相談会」タイトルが堅苦しくてすみません(笑)。ほんとは「佐々木と少し、おしゃべりする会」なんです。家作りやリノベーション、リフォームを少しお考えでしたら、どうぞ遊びに来てください。
売地
一般の方は空地の状態で、建物と庭が完成した姿は想像できないと思います。でも、家づくりをする立場だと土地を見た瞬間に、完成風景が大まかですがイメージできるんですよね。設計段階で駐車場や自転車置き場などの基本配置や高低差を考えたアプローチなどは考えます。単に家が建つというだけでなく、どんな暮らし方ができるかを考えて購入のアドバイスを差し上げてます。
子供室間仕切り1富士見台
築10年目のKさんの家、子供さんが成長され部屋を仕切る事になりました。今回は防音を考慮して壁の中に断熱材を仕込むことに。質量の有る石膏ボードで遮音、繊維系の断熱材で吸音のセオリー通りの施工です。中学生の頃、オーディオ好きが高じてスピーカーを自作、おかげで防音や吸音、振動防止とかは多少知識があります(^ー^)趣味と言えば今春にバルコニーなどを改装したTさんの家では、お庭に趣味のバイク用の小屋を作るこ…
住んだ感想 大岩町
大岩町のH様が先日のネコちゃんの家の見学会に来て下さった。2か月半、住んでみての感想文です。・・・アパート時代は一年中カビとの闘いでした。3日雨が続こうものなら、除湿器、換気扇、扇風機を回して・・・ってことにあけくれてました。それが今年の梅雨は、いつも通りに暮らして何も問題ありませんでしたー‼ 嬉しいです。(涙)。小さくていいから本物の素材に囲まれた家がいいなって思ってました。途中で35坪ぐらいあ…
梁丸太 田原市
ビフォアがどんなだったかは写真をご覧ください。左手の扉の中はクローゼット。杉と桐で作りました。建具が入る一段と素敵です。高級感が増しますね。天井の梁は久米蔵色で仕上げ赤茶色と言いますか、いい感じです。天井の表しの梁もイイ感じでしょ。奥の壁にはレトロなデザインの手元照明を付けました。メインの照明は天井を主に照らす間接照明で、明るさをコントロールするためにヒノキの板で作ったカバーを取り付けました。
壁断熱 田原市
断熱改修も併せて行っています。土塗り壁だけでは寒いので土壁の上に軟質繊維板(インシュレーションボード。段ボールが少し硬くなった感じの柔らかなボードで木をほぐしてプレスしたものです。)土壁の無い部分には防湿層不要のポリエステル繊維断熱材を詰めます。ボルトなどの金物も塗装するなど、細かい所も見逃さずに塗ります。簡単に済ますと店舗みたいで安っぽくなっちゃうんですね。お施主様は拘って無くても出来てからご説…
床下防湿処理 田原市
アルミサッシが使われている建物は室内の風通しを良くしないと、畳や土壁が湿度を蓄えたままになり床下など見えない所にカビが生えます。S様の家は床下の地面より庭の地面が高かったので尚更だったそうです。建物周囲の土を取り除かれたので改善してましたが、カビ臭は未だしていました。今回は床下に防湿シートを敷き込み更に湿気をブロックしました。部屋の隅から91㎝の所に柱を新しく入れ耐震補強をしました。筋交いは入らな…
解体前 外観 田原市
改装工事は経験豊富な職人さんでないと上手くいきません。大工のスケジュール調整で待ちいただき、ようやく着工しました。今回は和室を洋室に作り替えクローゼットもつくり勾配天井にします。梁を見せるやつです。解体職人さん達も残すところを傷めないよう神経を使いながら作業してくれるメンバーなので安心して任せられます。良い職人さんがいないと、壊すのも作るのも職人さんですから。今回も断熱を重要視して改装してます。
外壁工事 豊橋市
外観も木です。木目の縦張りデザインでバルコニーだけ色違いで張ってます。この張り分け具合が、かなりGOOD。先日もお施主様のN様が「カッコイイね~。かなり悩んで決めただけの事はあるわ~」と喜んで下さってた。街中なので防火や汚れメンテナンスを考えて木目調防火サイディングを使ってますが、縦張りなので一般の方には本物の木にしか見えないと思います。完成したら外壁材メーカーに写真送ろうかな。きっとカタログの実…
無垢の杉板カウンター 豊橋市大岩町
お引渡し後初めての訪問です。どんな感じにお住まいなのか、とても楽しみに伺いました。 玄関を入ると花が活けてありましたが、実はこれ Sちゃん(娘さん)が「佐々木さん来るなら、オモテナシしないと!」と言ってわざわざ飾ってくれたそうです。シャンパンゴールドのデスクライトで部屋の雰囲気がグッと大人びてシックな感じです。杉の赤身の床との組み合わせもGOODです。 これ、Sちゃんがお店の人と話しながら自分でコ…
上棟後雨養生 豊橋市草間町
少し雨風が強そうな予想だったので、シートで建物内部に雨が入らない様に養生してあったのですが、大丈夫だったか見に行きました。施主様が近所にお住まいなので「休みのはずなのに、何かな?」と心配されてお越しになりました。心配性なもので・・・。お騒がせしてスミマセン。窓はサッシが未だ取付いてないので、シートでふさぎます。足場のメッシュシートがあるし、軒下だからと油断してると足場に当たって跳ねた雨が窓から飛び…
上棟終了 豊橋市草間町
上棟式の祝詞にも「~の家を造り初むるに、かくたやすからぬ事をば我が須女神の御霊賜いて・・・」とありますから、昔から家づくりは簡単な事じゃないんですよね。「いろんな問題を乗り越え、危険な作業も無事終え、ここまで来れたのはお施主様のご運やご努力、工事関係者みんなの協力、やる気、運気がまとまった結果」といつも思います。私は家づくりのプロデューサー的立場なので、一人では何もできませんからお施主様をはじめ関…
上棟日までの養生 豊橋市草間町
上棟まではブルーシートで覆って養生をします。この下の床合板に剥がしやすい粘着力の弱い薄いシートを張ってあり、ブルーシートを剥がすとき溜った水が掛かっても安心なので二重に養生してます。床断熱材も水を吸わない、隙間に溜まらないタイプなので考えられる養生は全てやってるつもり。基礎の周りも靴に着いた建物を汚すのが嫌なので防草シートを敷いてます。基礎工事が終わって足場を組むまでの数日の間に天気を見て敷き込む…
ベタ基礎 豊橋市草間町
27日に上棟の予定ですが天気が気になります。ここまで天気に煩わされることが無かったN様の運の良さに賭けてます(笑)。直後の雨で表面がデコボコしかない様に基礎にシートをかぶせました。基礎にはサヤ管(給水管や排水管を通すためのトンネル)を埋めます。コンクリートを壊さず中の管を引き抜いて交換できます。コンクリートは引っ張る力に脆いので鉄筋を入れますが、鉄は錆びるのでアルカリのコンクリートで覆い、組み合わ…
外観 豊橋市大岩町
ハミングの標準仕様の下足入は内部の可動棚も含め全部ムク材です。木が湿気をコントロールするので靴にも良いし臭いもある程度カバーしてくれます。リクエストが無いとムクの下駄箱が付いてしまうんです(笑)。床は杉の赤身。他の床材も張りますが合板フローリングはNGで使えません。 階段はヒノキが標準品。一般的な合板やビニールシート張りの階段材はNGで使えません。ムク材を使ったからと言ってお手入れが大変だったり使…
チェッカーガラスのドアがあるリビング 豊橋市大岩町
リビング入り口はチエッカーガラスの吊り戸ですが、取り付けが見学会に間に合いました。チェッカーガラスは根強い人気のアイテムで時々使います。ガラスの凹凸のレトロ感が良いですね。私の作る家は建材メーカーの既製品は、点検口やキッチンなどの水回り品くらいで、ドアとか下足入れや棚はいつもオーダーメイド品です。私やお施主さまの完成したウレシサをすごく感じて下さり「完成おめでとうございます~。なんか、私までうれし…
丁張 豊橋市草間町
丁張(ちょうはり)をしました。基礎の位置を確定させる作業です。杭と板で囲まれた範囲に基礎ができます。板にミリ単位で寸法を出して釘を打ち、反対側の釘と水糸(細い丈夫なナイロン糸)で結びます。その糸に合わせてコンクリとを流し込むパネル(型枠)を設置していきます。こう見えて結構繊細な作業です。エコジオ工法と言って地面にオーガ(電柱を建てる時に使う、大きなドリルの付いた穴掘り機械)2mほどの穴を掘りそこに…
桧の床 豊橋市大岩町
ヒノキのムク、節無し材の床です。一昨日、床の養生をはがしてクリーニングをしました。それで、さっそくお施主様ご家族に見学して頂きました。出勤前の早朝に現地集合、ご夫妻とSちゃんで見に来てくださいました。 感想は「すごい~!きれい~!ぜいたく~!何も置きたくない~!」(^ー^)b  大体、世間ではちょっと知ってる方だと「ムクの木の家は高い。中でもヒノキの高級。」と思われてます。まして節無しですから超高…
4軸モルダー 杉板加工新城市
微妙に丸太をずらして木の繊維を傷めない様に製材する技術や丸太の管理の様子を見学。最終的に15㎜仕上がりにする場合は20㎜の厚みに挽きます。5㎜は乾燥して痩せる分と反りを取るためと仕上げのために削る分です。いかに無駄なく(捨てるところなく)製材するかも腕の見せ所です。大体この状態で含水率80~100%ですが、家の材料として使われるまでに板材は15%まで乾燥させます。ですから挽き立てのこの木の表面は水…
寄棟外観 豊橋市大岩町
クロス、クロスと言ってますがこれが珪藻土クロス。アップで見ても木とよくなじみます。機能的であればそれで良い、掃除が楽ならそれでいい、家は性能だけ満足してれば良い。私の作る家はそんな方にはピンとこないかもしれません。美しい、物語を感じる、体で感じる、手触り、柔らかな光と影、そういった感性で家をとらえて人生を楽しんで頂きたいと願って作ってます。 クローズ
軒天塗装 豊橋市大岩町
内部工事と並行して外部の工事も進み軒天井の塗装下地処中。天井材料はケイカル版と言って防火性能の高いボードを90㎝ごとに金属目地をを入れて繋いでいきます。プロと素人の差は技量の差もありますが、準備を丁寧にするかどうかも大きいです。白い壁に茶色の板でコントラストも良いです。 ご主人のご希望のイメージ通りかな?今度、感想をお伺いしてみます。和紙クロスはコウゾやミツマタの木の繊維が微妙に残っていたり、漉き…
ヒノキの階段 豊橋市大岩町
階段の窓は巾木の上に窓が載ってる状態に仕上げますが、巾木を通してから窓を取り付けることはできません。窓は骨組み段階、上棟が終わったら直ぐに付けますから位置を正確に割り出して取り付けないと巾木と窓がずれます。ミリ単位で計算して取り付け、巾木が回されるまで間違ってないかドキドキしながら待ちます(笑)。 木の家は、木そのものの存在感が大きいので細かな所を考えず調子込んでイケイケで作ると、もっさりして垢…
珪藻土クロス 豊橋市大岩町
珪藻土クロスの様な厚いものはジョイント部分が目立ちやすいのです。でも上手な彼らが貼るとほとんど分かりません。見学会で「これ、ぬりかべですか?」と聞かれることも良くあります。珪藻土クロスや和紙クロスは光の反射具合が穏やかで優しい感じです。絵で言えば印象派の光のテイストを感じさせます。光と影がモノの表情を左右しますが、穏やかな光は人間をリラックスさせます。木や土など表情が均一でないものが人間にとって優…
ヒノキの腰壁 豊橋市大岩町
内装で木を引き立たせるなら木が映える組み合わせをしないとカッコ悪いです。 木は10年経ですごく良い色に変化します。変化を楽しむこと、変化した後を織り込んで作るなど木の良さや個性を大事にして作りたいですね。 変化する、へこむ、傷が付く、それが住宅に使う木の本来の姿ですので、そこら辺を理解するセンスがない人は手を出さないほうが良いかも。 神棚の板は100年近く前にこの世に誕生したのかもしれません。使…
早朝現場打ち合わせのご褒美 豊橋市大岩町
細部の確認やお引渡しのことなど、出勤される前の時間に現場でお施主様と打ち合わせがありました。職人さんにおやつを差し入れて下さいました。家や職人さんのことをとても気に入ってくださって、差し入れて下さいました。ありがとうございます! 板の上おやつが置いてありますが、これは完成した押入れの中。(私の作る家は押し入れは全部板張りです。) クロス下地処理はボードのジョイント部分はデコボコなので必ずパテで処…
腰壁 ヒノキ板 豊橋市大岩町
「トイレの壁のお手入をするのに拭きやすい素材が良いんですが、何かお勧めは有りますか。でも、樹脂パネルみたいなのは余り感じが好きじゃないです・・・」との奥様のリクエストにでした。そうなると私の回答は「板張りですかね~」となり、床が節なしのヒノキですから同じ素材で合わせたといういきさつです。 ご家族が多いご家庭は洗面が二つ、そのうち一つは脱衣室と独立してると便利です。わざわざもう一つ洗面室を作らなく…
ダイニングの柱 豊橋市大岩町
大工工事が完了しました。 H邸の見せ場の一つが奥に見える柱です。もちろん設楽町産。これから壁を左官で仕上げます。実は壁のコーナーが塗り壁だと、当たって傷むことが多いので柱を部屋の角に見える様に作りました。和室の収納です。4本の引き違い戸が取り付けられますが、中は杉板で左のクローゼットスペースと右の中段に分かれています。 ハミングでは押し入れは全部杉板で張るのがお約束なので、ここだけ見ると山小屋の…
断熱リフォー豊橋市で断熱リフォームが
設楽の標高約360mにある築100年の古民家、2月上中、外気温2度、午前11時のダイニングの温度計です。室温は約19度。足元と天井との温度差もほとんどなく快適です。建物外部の建具(60年前の木製建具)はそのままで、廊下や縁側との間に樹脂サッシをはめました。廊下や縁側部分の上は屋根ですが、それ以外の箇所は二階が載っているので二階の部屋は普段使わないので断熱層として考えました。板張り床や平屋部分には断…
木造住宅解体工事 豊橋市 
豊橋市内で建て替え工事が始まりました。築40年の大きな家です。二階の楕円の窓、アルミ製の屋根据え置きのバルコニーが年代を感じさせます。ブロック塀もレトロな感じで「昭和の建物」の雰囲気があふれてます。庭にも大きな石があり工事期間は約3週間の予定で始まりました。そして新たに作るのはネコちゃんと楽しく暮らせる奥三河産ヒノキ柱で作る洋風の家です。内部はネコちゃんが歩きやすい杉の床、キャットウォーク(その名…
壁下地工事 豊橋市
壁の下地工事が完了。ドア枠もついて柱の養生紙も撤去。枠材はすべて杉の節無し材、柱はヒノキ、天井の梁は杉です。来月の半ばにはこの部屋は塗り壁で仕上がります。 今日は土曜日なので奥さんとお嬢ちゃんが差し入れをもって見学に来てくれました。建築中は1週間か、最低二週間に一度はお会いします。せっかくの家作りですから作る所を見学していただくのは大歓迎です。。出来上がってから「なんだかわからないけど暖かい家だね…
ハミングの製材所 設楽町 奥三河木材協同組合 
ハミングの柱や土台は設楽町産です。その製材所に行ってきました。雪がだいぶ残っていて寒かったです。製材には豊橋市内の小学校や幼稚園に使う材料や乾燥中のハミングの家に使う柱や内装材がたくさんありました。構造用の隠れてしまう柱だけでなく、節の無い化粧柱や内装用の節なしの板類などがストックされています。化粧用材は、たまに訪れて建物に生かせないかと見て回るのが楽しみです。製材の暖房は薪ストーブです。石炭用の…
豊橋市大岩町
設楽産のヒノキの柱や筋交いを骨組見学会でご覧いただき、構造的な特徴をご説明しました。家づくりでも素材が大事ですが特に木材は長持ちする木の種類とそうでないものがあり、極端に耐久性に劣る材料も良く使われているのでご注意ください。
豊橋市大岩町
ヒノキの節無し板を1階に張、白木の床が完成です。玄関は耐水性が高い杉の赤身材を縦張りにしてアクセントにしました。シックハウス対策の一環で外部も防蟻防腐処理薬剤が不要なヒノキの胴縁です。
ムクノカウンター材 豊橋市弥生町
築20年の奥三河の木と自然素材で作った省エネ住宅。下足入れのカウンターはムク材、床はナラ、階段は松とヒノキ。吹き抜け天井は杉板張りで松の梁丸太を見せました。リビングには杉の丸太柱があります。
豊橋市大岩町 H様邸 ハイブリットサッシ
奥三河の木と左官塗り壁と和紙クロスで作る家の樹脂とアルミのハイブリットサッシの取り付けが完了しました。三州瓦を使った屋根工事も完了しました。お施主様が工事を見学されとても喜んで頂けました。
豊橋市大岩町
桧の家だから少しく位濡れても平気ですが、お客様の大切な家なので開口部をシートで養生しました。棟換気の施工状況も確認してきました。耐久性の高い陶器瓦で葺いてます。
野地板施工
大岩町 奥三河の木で作る塗り壁の家 上棟、棟上げ

黄色い花

scroll-to-top1