ヒノキの節無しフローリングが白く映える、収納充実のK様邸 豊橋市弥生町 

弥生町K様邸

豊橋の南部中学の近くの文教地区に土地を購入されたK様ご夫妻のご希望は、骨組み、素材がしっかりしていること、モノが多いので収納を充実させたいこととシンプルで明快でした。ご希望を伺っていくとスッキリしたデザインがお好みでした。ただ、屋根は瓦の方が高級感を感じるので瓦屋根にしたいとのことでした。こちらがその外観です。

西側道路なので駐車場側の窓は少なめです。西側は西日を遮りながら初夏から秋にかけての風を取り込む窓が必要です。西側に窓の無い家は風が入りにくくなります。

日差しを遮る手段の一つに樹木がありますが、西K邸では窓の手前に鉢のシマトリネコを準備されています。シマトリネコは丈夫で大きく成長するので庭に直植えするよりも小鉢で購入し、大きめの鉢に植え替えながら高さをコントロールすると手入れが楽です。

二階の窓は全方向に軒ができる寄棟屋根にしています。軒が有ると少々の雨でも窓を開けることができるので快適に過ごせます。

収納ヒヤリング 豊橋市弥生町

お住まいのアパートにもお邪魔したところ細々としたものが多いのが分かりましたので、家づくりノートとは別にお手持ちのものをリストアップして、使う場所に分けて分類しそれぞれの分量にあわせて収納を計画することにしました。

プレゼン 豊橋市弥生町ヒノキの床の家

そしてこちらが第一回目のご提案です。
カウンター本棚 弥生町の家

【LDK18畳】
 K邸はスッキリさせたいとのことで節の目立たない床をご希望されたので、ちょうど設楽の製材に手ごろなヒノキの床板の在庫が有ったのでご提案しました。ヒノキ独特の穏やかな色合いできれいですね。5年ほどかけて徐々にキレイなあめ色に変化します。ムク材の良い所は時間と共に美しさが増す点です。住むほどに味わい深くなるので愛着も増します。 正面のカウンター件本棚はA4ファイルを収納するのに丁度良いサイズになっており、収納物にあわせて高さを変えられるよう可動棚にしてあります。棚材は杉。ドアもすべて木製オリジナル。壁は珪藻土クロス仕上げ。
LDKヒノキの床 豊橋市弥生町

【LDK】
キチン側からダイニング、リビングを見ています。奥に見える縦長の窓が風を涼しさをもたらす西風を取り込むための上げ下げ窓。夏には鉢植えのトリネコが西日を遮ってくれます。

キッチンカウンターは手元が良く隠れる様に1.1mの高さにしてあります。収納部分の上に作ってあるカウンターですので奥行きは30㎝程度の幅があります。


リビング収納 杉シェルフ 豊橋市

【リビング作り付けシェルフ】
 リビングには子供の絵本やおもちゃを置いたりできる作り付けのシェルフを設けました。子供さんが成長したのちは飾り棚として使います。
ムク材のクローゼット 豊橋市

【寝室クローゼット】
二階の床は杉板。使い勝手の良いクローゼット兼の収納スペースです。手前の棚には季節で使い分ける寝具が置けるようになっています。ステンレスパイプと枕棚を3方に回すことで衣類の収納量を確保しています。北側には風抜きの小窓を設けています。
子供室収納杉板張り 豊橋市

【個室収納】
扉の付く収納は板張りが基本仕様になっています。左側はオープンになっておりステンレスパイプを取り付け洋服を掛けます。下部にはホームセンターで売られている簡易的な引き出し型収納家具を置けばクローゼットスペースとして十分使えます。ホームセンターなどで売られているプラスチック製の収納は、マンションやアパートでは湿気がこもり不都合なこともありますが、写真の様に収納自体がムク板で囲われているため湿度は安定しており除湿剤などは不要です。

 骨組みが湿気を吸ったり吐いたりするムク材で出来ており、壁もビニールクロスは一切使わずすべて湿度をコントロールする素材で仕上げていますので収納だけでなく、家中どこでも湿気でカビが生えるなどの心配はありませんし、窓も断熱性能が高く室内側は樹脂で覆われたタイプなので窓の結露もほとんどありません。基本性能を高めて暮らしやすくしています。
二ッチ 豊橋市弥生町

【二ッチ】
壁の厚みを利用したコンパクトな飾り棚ですが、すっきりと仕上げた壁面にあるので小物を飾ると、とても映えます。季節の一輪挿しなどを飾るのもいいですね。

奥に見えるのはシューズクローク。畳1畳のコンパトサイズですが通常の下足入れの倍以上の収納量があります。玄関も決して広くないので、目隠しはのれんやロールスクリーンなどを利用します。無理に扉を付けるより布製品を上手に利用すると使いやすい家になります。
杉板張りシューズクローク 豊橋市

【シューズクローク内部】
可動棚を交差させて収納量を増やしています。壁は靴が触っても汚れが目立たちにくい様に、湿度や臭いもコントロールするように杉板で仕上げています。
ハミングは木材の供給元の奥三河とのつながりが深いので、それほどコストを掛けずに木材が使える特性を生かし出来るだけ地元の無垢材で内装を仕上げています。
ウッドデッキ 豊橋市弥生町

【デッキ】
実用的なデッキを作りました。杉の赤身材で作ってあります。南方系の輸入材はデッキ材として大変長持ちしますが価格が高く加工が大変なのがネックです。その点杉の赤身材は和船の材料にしたほど耐水性が高くリーズナブルです。バルコニーの下なので耐久性は全く心配ありません。

当面は子育てでお忙しいK邸なので、手入れが簡単なように庭はあえて植物で覆わず防草シート+砕石でまとめました。一部は家庭菜園にしていますが、それ以外の緑は鉢植えで楽しむ予定です。